ホークスのヤング、今夜の試合から出場可能に

©楽天株式会社

アトランタ・ホークスのトレイ・ヤングは、先週のマイアミ・ヒート戦で右足首を捻って以降欠場していた。しかし、現地4日のチーム練習に参加し、現地5日のサンアントニオ・スパーズ戦に出場可能な状況であることが、インジャリーレポートで明らかになった。 地元紙『ジ・アトランタジャーナル・コンスティチューション』のサラ・K・スペンサー氏は、現地4日にロイド・ピアースHCのヤングのスパース戦出場について準備はまだできていないが、5日に再び判断を下すという方針を紹介していた。 そこでピアースHCはこう述べていた。「私たちは常にケガの状態について観察している。全てがうまくいったら、彼は明日の試合に出られる準備ができていることになるだろうね」 ちなみにヤングは同紙に対し、ヒート戦での負傷直後は酷い痛みだったと振り返ると共に1日でも早い復帰への意欲を語っていた。「立っているのも辛くて動くことができなかった。試合への復帰は絶対に無理だった」 「今回の復帰は、おそらく僕にとって短期間において最もハードに取り組んだものだった。周りの意見を聞いて、復帰のためにできること全てをやった。僕を知っている人なら、試合を休むのは嫌なことだと分かる。だから、試合に戻るためなら何でもやるよ」

(C)2019 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.