初冠雪、我も我もと冬支度

月山、朝日連峰

©株式会社山形新聞社

月山スキー場近くの駐車場から望む月山=5日午後1時36分、西川町志津

 初冠雪を観測した5日の月山は西川町の姥沢駐車場から、山肌に砂糖を振りかけたような姿を望むことができた。既に周辺は紅葉が終わり、季節の変わり目の風景。午後には雲がかかり山頂は見えなくなったものの、わずかに茶色の葉が残った林と雄大な月山の組み合わせを写真に収める観光客の姿が見られた。

 一方、同町大井沢地区から遠望した朝日連峰は、雪が積もった斜面と地区内の紅葉がコントラストを見せていた。同地区の最高気温は12.5度とほぼ平年並みだったが、雪を頂いた山並みは本格的な冬の到来が近いことを感じさせた。

初冠雪が観測された朝日連峰の山容(奥)=5日午後3時28分、西川町大井沢から