上皇ご夫妻が国立公文書館へ

即位記念の特別展鑑賞

©一般社団法人共同通信社

特別展「行幸―近現代の皇室と国民」を鑑賞される上皇ご夫妻=6日午前、東京都千代田区の国立公文書館(代表撮影)

 上皇ご夫妻は6日午前、東京都千代田区の国立公文書館を訪れ、天皇陛下の即位を記念した特別展「行幸―近現代の皇室と国民」を鑑賞された。

 特別展では、明治政府の発足後から現在までの公文書などを通し、行幸と呼ばれる天皇の各地訪問の歴史や、皇室と国民の関係について紹介。

 上皇さまは明治の資料に熱心に目を通しながら「明治天皇の最初の行幸は大阪ですか」などと質問。平成の展示では、地方訪問の写真を見て、ご夫妻で懐かしそうに言葉を交わしていた。

 鑑賞後は、上皇さまが近くにいた一般客に「もう見られましたか」と声を掛ける場面もあった。