ディアロン・フォックス「俺たちは良いプレイをしている」

©楽天株式会社

サクラメント・キングスのディアロン・フォックスが、今シーズン初の2連勝を記録したチームの現状について「俺たちは良いプレイをしている」とコメントした。 キングスは開幕から勝ち星に恵まれていなかったが、現地11月1日のユタ・ジャズ戦で待望の今シーズン初勝利を手にした。そして、続く同3日のニューヨーク・ニックス戦で、彼らは21点差をつけて勝利を飾った。 キングスのルーク・ウォルトンHC(ヘッドコーチ)は、「とても良い選手が揃っている。緊張せずにプレイしている時の彼らをコーチするのは楽しいし、何よりも彼らは見ていて楽しいプレイをする。我々は得点力の高いチームだからね」と、選手たちを高く評価した。 また、バディ・ヒールドは、チームの2連勝を牽引したフォックスについて「彼は特別だ。彼は、怒っている時に良いプレイをするね。だから、彼を怒らせてはいけない。彼を怒らせたら、頭越しにダンクをお見舞いされるはずだ」と、笑いながらコメントしている。 フォックスも、この2連勝で良い手応えを得たようだ。 「まだシーズンは始まったばかりだけれど、俺たちは正しい方向に向かっていると感じている。ディフェンスも良くなっている。デンバー・ナゲッツ戦も良いディフェンスをしたけれど、彼らは俺たち以上に良いプレイをして試合に勝利した。でも、あのナゲッツ戦あたりから、俺たちのプレイは良くなっていると思う」 2連勝した2試合で、フォックスとヒールドのバックコート・デュオは合計で平均44.5得点を記録し、チームのオフェンスに勢いを与えた。 しかし、キングスの好調を支えているのは、バックコートの2人の活躍だけではなく、チーム一丸となってプレイしていることだ。 キングスは、同6日のトロント・ラプターズ戦と、8日のアトランタ・ホークス戦でロード3連戦を締めくくる。

(C)2019 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.