大人の冬バックにはマッキントッシュフィロソフィー

©株式会社ジェイ・キャスト

女性ファッション誌「SPRiNG」(宝島社)12月号では女優の本田翼さんが表紙を飾っている。今秋は、ドラマ「CHEAT」(読売テレビ・日本テレビ系)で主人公を演じるなど、常に引く手あまたの本田さん。本誌では、「本田翼が着るこの冬の最愛コート」と題して、冬のスタイリングを披露している。

写真は、「SPRiNG」(宝島社)2019年12月号の表紙(通常号)

特集は、「ハンサム女子の"週7コート"を探せ!」と題し、汎用性が高く、毎日着ても飽きのこないコートを取り上げている。条件は、どんな服にも合う、表情が変わる、今っぽいこと。誌面では女優の山本美月さんがモード感ある着回しコーデを披露。コートに革のベルトをプラスしてシルエットに変化をつけたり、ベストを重ね着したりとおしゃれ上級者のテクニックが紹介されている(p.26)。ほかにカジュアルなダウンや、今季トレンドカラーのブラウンコートの着こなしもある。

「SPRiNG」(宝島社)2019年12月号は通常号と、増刊号(セブン‐イレブン、セブンネットショッピング限定)とがあり、それぞれ収録内容の一部や付録が違う。

写真は、「SPRiNG」(宝島社)2019年12月号の通常号と増刊号の付録。通常号の付録は、写真左の黒いキルティングショルダーバッグ。増刊号の付録は、写真右のチェック柄3WAYがまぐちポシェット(撮影:BOOKウォッチ編集部)

通常号の付録は、働く女性に人気のブランド、マッキントッシュフィロソフィーの「キルティングショルダーバッグ(写真左)」。シンプルな黒一色で、ふかふかしたキルティングが秋冬の装いにぴったり。コンパクトに見えるが、500ミリリットルのペットボトルがすっぽり入る。ファスナーポケットの中には、鍵ホルダーも付いている。サイズは、約高さ19.5センチ、幅13.5センチ、マチ6センチ。

増刊号の付録は、マッキントッシュフィロソフィーの「チェック柄3WAYがまぐちポシェット(写真右)」。冬の装いに映えるキレイなブルーのチェック柄で、サイズは約高さ16センチ、横19センチ、マチ6.5センチ。取り外し可能なストラップが2種ありハンドバッグやポーチとしても使える。

BOOKウォッチでは、ファッション関連で『今ある服でおしゃれに見せる「軸色」の法則』(主婦の友社)も紹介している。

  • 書名:SPRiNG 2019年12月号
  • 出版社名: 宝島社
  • 出版年月日: 2019年10月23日
  • 判型・ページ数: A4変型

(BOOKウォッチ編集部)