キスマイの「トリセツ」、2020年1月号からは女性誌初の連載をスタート

©株式会社ジェイ・キャスト

ドラマ「同期のサクラ」(日本テレビ系)で主演を務める高畑充希さん。2020年にはミュージカル「ミス・サイゴン」でキム役を演じる予定で、実力・人気ともに目覚ましい躍進ぶりだ。「VOCE」(講談社)12月号では、華やかでミステリアスなメイクで表紙に登場している。

オシャレ好きとしても知られる高畑さんだが、誌面のインタビューで少し前にヘアスタイルを変えたらセットアップが着られるようになったとし、いま狙っているアイテムはピンクのスーツだと明かしている(p.46)。

写真は、「VOCE」(講談社)2019年12月号の表紙(通常号)

また、本号では、アイドルグループKis-My-Ft2のメンバー北山宏光さん、千賀健永さん、宮田俊哉さん、横尾渉さん、藤ヶ谷太輔さん、玉森裕太さん、二階堂高嗣さん7人全員が揃って登場する12ページの特集もある(p.171)。

"キスマイのトリセツ"としてメンバーによるリレー形式での他己紹介や「男性のココがわからない!」という女性の悩みにキスマイが答えている。ちなみに、二階堂さんから見た藤ヶ谷さんは「ガヤは本当に完璧な人。他人のこともすごく考えているけど、決めるところはきちんと自分の意見で発信する」とのことだ。

同グループは、「VOCE」2020年1月号より女性誌初となる連載をスタートする。連載のテーマは「美しく生きるオトナ男子」。ロケをメインに「もしもメンバーが隣にいてくれたら」と想像を誘うような世界観を楽しむことができる。

写真は、「VOCE」(講談社)2019年12月号の付録(撮影:BOOKウォッチ編集部)

「VOCE」2019年12月号の付録は、人気ヘアメイクアップアーティスト中山友恵さん監修のメイク用ブラシ2本(左:毛穴埋めファンデブラシ、右:多機能アイブロウブラシ)と、カバーマークのクレンジングミルク(30g)。

「VOCE」12月号には、値段や付録の内容が異なる増刊版もある。増刊版の付録は、カリスマエステティシャン桜香純子さんが監修した「ふくらはぎシェイパーPremium」。

次の写真2点は、「VOCE」12月号増刊版の表紙と付録。

写真は「VOCE」12月号増刊版の表紙
写真は、増刊版の付録「ふくらはぎシェイパーPremium」

BOOKウォッチでは、ヘアメイク関連で「デビッド・ボウイの額に月を描いたのは私です」と題し、『HAPPY AGEING これからの私に合うおしゃれ』(日本文芸社)も紹介している。

  • 書名:VOCE 2019年12月号
  • 出版社名: 講談社
  • 出版年月日: 2019年10月21日

(BOOKウォッチ編集部)