「インスタ」で若者にゴルフPR 県協会、初心者向け教室参加促す 

©株式会社山陽新聞社

レッスンに参加した2人のインスタグラム画像。左が吉田愛実さん、右が阿部明日香さん

 若者のゴルフ離れに歯止めをかけようと、岡山県ゴルフ協会は、写真共有アプリ・インスタグラムを活用したPR作戦に乗り出した。「インスタ映え」するプレー写真を掲載し、県内各地の練習場で実施する初心者向けの無料レッスン会「チャレンジ・ゴルファーズ・クラブ」の参加を促す。

 ネットで影響力のある「インフルエンサー」として招いたのが、岡山を拠点に活動するモデルの阿部明日香さん(26)と吉田愛実さん(25)。2人は今秋に岡山市の練習場で初めて指導を受け、吉田さんは「かわいいウエアで気分も上がる。仲間を増やして楽しみたい」とその様子を撮影し、早速発信した。

 レッスンは一昨年から中国連盟が開催しており、18歳以上でラウンド経験のない人が対象。1回60分で4回受講可能で、岡山県内では岡山、玉野、赤磐市などの練習場7施設で受け付けている。用具の貸し出しもある。

 同県内のゴルフ場利用者は1997年の約155万人をピークに下降線をたどり、昨年は約121万人。年齢別で見ると全体の7割を50~80代が占め、若年層が減っているという。上達する前に挫折するケースが多いといい「基本を学び、まずはゴルフの魅力を実感してほしい」と同協会の小川慎二事務局長はレッスン参加を呼び掛ける。

 2人の投稿は「#チャレンジゴルファーズクラブ」で検索できる。問い合わせは同協会(086―801―9011)。