えなりかずきが波留の恋人候補に!?「急に登場する異物感も面白いと思う」

©株式会社東京ニュース通信社

11月12日放送のTBS系連続ドラマ「G線上のあなたと私」(火曜午後10:00)第5話に、えなりかずきがゲスト出演することが分かった。

恋愛マンガの名手・いくえみ綾氏の人気同名漫画を原作に、波瑠演じる小暮也映子と中川大志演じる加瀬理人、松下由樹演じる北河幸恵の世代を超えた友情と、ちょっぴり切ない恋を描く本作。えなりが演じるのは、也映子が婚活パーティーで出会う、人がよさそうで生真面目なサラリーマン・白鳥敬一。えなりは「とても雰囲気も良く、スムーズに進行する現場で、目の前には波瑠さんがいて…楽しく幸せな時間でした。婚活パーティーで出会い、波瑠さん演じる也映子を大好きになる役なのですが、キラキラした作品に急に登場する異物感も面白いと思うので、それを良い意味で出せればと思いながら演じました」と役作りを明かし、「楽しく、そして幸せな気持ちになれる作品だと思いますので、ぜひ楽しみにしていてください」とアピールしている。

第5話で、就活に加え婚活を始めた也映子は、元婚約者の智史(森岡龍)と偶然再会。智史の近況を聞き懐かしい気持ちになった也映子だが、なぜか頭には理人の姿がチラつき戸惑ってしまう。そんな折、也映子は参加した婚活パーティーで、地味だが温和で誠実そうな白鳥とカップル成立。白鳥の人柄に好感を持つ也映子はデートをすることになるが、理人はそんな也映子の行動が気に入らない様子で…。