タンク・アンド・ザ・バンガス、初来日公演が決定

©ユニバーサル ミュージック合同会社

©ALEX MARKS

ノラ・ジョーンズをも魅了したニューオーリンズ出身のソウル・バンド、タンク・アンド・ザ・バンガスが、2020年1月31日から初来日公演することが決定した。

今回の来日では、5月に発売されたアルバム『グリーン・バルーン』にも参加していたメンバーである、ドラムスのジョシュア・ジョンソン、シンセ/キーボードのノーマン・スペンス、フルートのアルバート・アレンバックに加えて、ギターのダニエル・アベル、ベースのジョナサン・ジョンソン、そして、バック・ヴォーカルのティナ・ヘンダーソンの6人が、彼女の脇を固める。

ローリング・ストーンズ誌に「あなたが知っておくべき10 バンドのひとつ。自由奔放でインプロヴィゼーションの切れ、ポジティヴなヴァイブスに満ちた世俗的な教会体験」と評され、今、ジャンルを超えて、全米の音楽シーンで最も注目されているバンドの日本初ライヴとなる。

【来日公演】

The EXP Series #34 TANK AND THE BANGAS

2020年1月31日(金)、2月1日(土) ブルーノート東京

2020年2月3日(月) 名古屋ブルーノート

詳細はこちら

【最新アルバム】

タンク・アンド・ザ・バンガス『グリーン・バルーン』

Tank and The Bangas / Green Balloon 好評発売中

品番:UCCB-1045

価格:2,500(税抜)

視聴・購入はこちら

【関連最新トラック】

ノラ・ジョーンズ「テイク・イット・アウェイ feat. タリオナ“タンク”ボール」

視聴・購入はこちら

■タンク・アンド・ザ・バンガス Link

Facebook 

Instagram 

Twitter 

YouTube