畳堤に古里の絵 延岡で「水辺の青空美術館」

©株式会社宮崎日日新聞社

畳堤に郷土の偉人などをモチーフにした絵画を設置する「水辺の青空美術館」

 延岡市・五ケ瀬川沿いに残る特殊な水防施設「畳堤(たたみてい)」を活用し、公募した絵画を飾る「水辺の青空美術館」(五ケ瀬川の畳堤を守る会主催)が、同川右岸の板田橋下流で開かれている。同会は「古里が題材の作品を見て、『自分の街は自ら守る』という畳堤の教えに触れてほしい」と話している。展示は12月20日まで。