コンビニ内うろつく男、周囲をしきりに気にする…警官が職質 事件発覚、容疑で逮捕/熊谷署

©株式会社埼玉新聞社

熊谷署=熊谷市石原

 埼玉県の熊谷署は5日、窃盗の疑いで上尾市小泉、韓国籍で無職の男(26)を逮捕した。

 逮捕容疑は5日午後0時半ごろ、熊谷市桜木町のコンビニエンスストアの現金自動預払機(ATM)で、同市の60代女性のキャッシュカードを不正に使い、40万円を引き出して盗んだ疑い。

 同署によると、同日午前、女性方に警察官を装う者から「キャッシュカードが偽造されている」「預かって確認する必要がある」「銀行員を訪問させる」などと電話があり、正午ごろ、銀行員をかたる者が訪問し、隙を見て女性のカードを盗んだ。

 県警は5日午前から熊谷市内で詐欺の予兆電話があり、警戒していたところ、コンビニで周囲をしきりに気にしながら店内をうろつく男を発見。数回にわたり現金を引き出したため、職務質問したところ、犯行が分かった。    男は金を引き出す「出し子」役とみられ、「他人のキャッシュカードを使い、現金を引き出したのは間違いない」と容疑を認めているという。