スパイシーで甘い!完熟いちじくを使用した『ウィンターフルーツタルトエール』冬季限定販売

©株式会社ココラブル

街中が華やかに彩られる季節は、ビールも華やいだものが飲みたい!そんな方におすすめなスパイシーで甘いタルトのようなビールが登場します。

サンクトガーレン有限会社から、完熟いちじくを使ったフルーツビール『ウィンターフルーツタルトエール』。2019年11月28日(木)より冬季限定で販売されます。

“訳ありいちじく”を約110kg使用

「ウィンターフルーツタルトエール」には、かながわブランドにも認定されている「あしがらいちじく」が使用されています。神奈川県足柄地区は、サンクトガーレンが春夏限定で製造しているオレンジのフルーツビール「湘南ゴールド」の産地のひとつ。その縁で「あしがらいちじく」と出会い、「ウィンターフルーツタルトエール」が開発されました。

使用されているいちじくは、雨や風などで表皮に傷が付き、そのまま市場では販売できなくなった“はねだし品”。じつは、いちじくの果実はとても柔らかく傷みやすいのです。でも、表皮に傷などがついていても、味に影響はありません

さらに、使用されているのは、樹上完熟したいちじく。果肉はねっとり柔らかく優しい甘味が楽しめ、若もぎされたものとは一線を画すおいしさです。そんな、香り豊かでジューシーないちじく約110キロを贅沢に使用した、スペシャルなビールが誕生しました。

クリスマスシーズンの食卓に

今回はいちじくの他に、りんご、生姜、シナモンを使用。りんごの爽やかな酸味はいちじくの甘さと相性が良く、味に奥行きを与えてくれるのです。

さらに、少量の生姜とシナモンはスパイシーなアクセントに。焼いたタルト生地のような香ばしい風味を出すためにカラメル麦芽を特徴的に使用。いちじくの果実を並べて焼き上げたタルトのような味わいをイメージしたビールです。

ちなみに「TART」は形容詞だと「酸っぱい」。そのため、海外で“TART ALE”というとサワーエールのように酸味をともなうスタイルを意味することが多いのですが、今回のビールはお菓子のタルトをイメージしてつくられました。

食卓にあると華やぐスパイスを効かせた琥珀色のクリスマス限定ビール。そんな、クリスマスエールもイメージしてつくられたという「ウィンターフルーツタルトエール」。この季節限定の味わいを、クリスマスシーズンの食卓にぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

ウィンターフルーツタルトエール(発泡酒)

  • 〇発売日:2019年11月28日(木)
    ※このビールは日本の酒税法で認められている以上の量の果物を使用しているので“発泡酒”表記です。麦芽率は高いので税率はビールと同じです。
    〇原材料:麦芽、ホップ、いちじく、リンゴ、シナモン、ジンジャー、糖類
    〇アルコール:5.0%
    〇IBU:17
    〇内容量:330ml
    〇販売場所:サンクトガーレンネットショップ、首都圏の一部百貨店お酒売場ほか。公式サイトで随時更新
    〇公式HP:https://www.sanktgallenbrewery.com/winter-fruit-tart-ale/

【随時更新】発売日がひと目でわかる!新発売ビールカレンダー