漫画村事件、掲載役に有罪判決

ネット上で無断公開、福岡地裁

©一般社団法人共同通信社

海賊版サイト「漫画村」を巡る事件で、合同捜査本部が公開したパソコンなどの押収品=9月、福岡・中央署

 人気漫画をインターネット上に無断で公開する海賊版サイト「漫画村」(閉鎖)を巡る著作権法違反事件で、同法違反罪に問われた掲載役の藤崎孝太被告(26)に福岡地裁(足立勉裁判官)は7日、懲役1年6月、執行猶予3年、罰金50万円(求刑懲役1年6月、罰金50万円)の判決を言い渡した。

 足立裁判官は「著作物の収益制度を破壊する悪質な犯行だ。従属的とはいえ、社会的な影響は大きい」と述べた。

 判決によると、2017年5月、当時住んでいた東京都中野区の自宅で、集英社の人気漫画「ONE PIECE(ワンピース)」などの画像データをサーバーに保存し、無断でネット上に公開した。