お歳暮商戦スタート そごう川口店で恒例“キックオフ”、ギフトセンターは12月25日まで

©株式会社埼玉新聞社

集まった社員らは今冬のお歳暮商戦に向けて健闘を誓った=川口市のそごう川口店

 年末のお歳暮商戦を盛り上げようと、そごう川口店(埼玉県川口市)は10月30日、9階のお歳暮ギフトセンターで毎年恒例の「お歳暮キックオフ」を開催した。

 今年のテーマ食材は「生姜(ショウガ)」。国内の一大産地である高知県で70年以上、ショウガの生産を手掛けてきた坂田信夫商店の「黄金生姜(こがねしょうが)」とコラボレーションしたさまざまな商品を取りそろえる。

 料理やスイーツに使えるジャム・シロップのセットや冬の定番料理である鍋、ショウガの辛みが甘さと絶妙にマッチしたアップルパイなど、ショウガの幅広い楽しみ方をお歳暮ギフトとして紹介する。

 イベントでは今年入社した女性社員らが店頭で販売する注目商品を実際に試食。その後、集まった社員らは「お歳暮商戦頑張ろう!エイエイオー!」の掛け声に合わせて、今冬のお歳暮商戦に向けて健闘を誓った。ギフトセンターは12月25日まで開催している。