中田ヒデ、インテル移籍を断っていた?本人の「ぶっちゃけ」がおもしろい

©株式会社コリー

かつて日本代表のエースとして活躍した中田英寿さん。海外移籍の先駆者のひとりとして、セリエAではスクデットを獲得するなど大きな足跡を残した。

そのヒデが懐かしいセリエA時代の裏話を明かしている。Youtubeで公開された公式動画で、なかなかおもしろい話をしているのだ。

動画を見たい場合はここをタップ!

旧知の間柄である金子達仁さんとレナト・クーリで語らうヒデ。なぜペルージャを移籍先に選んだのかなどを、包み隠さずぶっちゃけている。 

1998年当時にイギリス、スペイン、フランスからもオファーがあり、嘘か実かインテルからの話もあったと暴露。なぜインテルへ移籍しなかったのか、その理由も明かしている(動画3分30秒から~)。

また、プレミアリーグ移籍の可能性もあったそう。アストン・ヴィラを自ら視察したものの、断った話もおもしろい(4分2秒~)。当時のヴィラはギャレス・サウスゲイト、ギャレス・バリーらが所属しており、シーズン6位に入ったチームだった。

あの頃のセリエAファンなら、懐かしい話が満載。これはまだ第1弾ということで、今後の動画配信も楽しみだ。