長谷川京子VS田中みな実のバトル勃発で男性陣凍りつく

©株式会社フジテレビジョン

ゲストに長谷川京子が登場。「CanCam」のモデルとしてデビューした長谷川は、「ハセキョー」の愛称で、男女共に大人気に。女優としても数々のドラマ、CMにも出演。30歳で電撃結婚を発表し、現在は2児の母でもある。

また、ベストジーニスト2019にも選出されるなど、そのライフスタイルから美貌まで、大きな注目を集めている。そんな彼女の知られざる生態が明らかに。さらに、田中みな実とバトルが勃発する。

『グータンヌーボ2』(関西テレビ)で共演している長谷川と田中。坂上に「みな実ちゃんの方が年は下になる?」と聞かれ、食い気味に田中が言った「もちろん、そっ…」の一言に長谷川が反応し、乾杯前から一触即発の雰囲気に。

「今のはあかんで、絶対あかん!」と浜田に言われ、田中もなんとかフォローしその場を収める。しかし、お店に着く前の田中の発言内容を松本に暴露され、さらに長谷川が険しい表情に。

必死に言い訳をする彼女に対し、長谷川は「こんなに焦っている田中みな実初めて」と言い、笑いを誘う。

また、話題は長谷川の知られざる生態へ。「結婚しても肉食系女子」という生態に関し、田中は同じく『グータンヌーボ2』で共演している滝沢カレンと西野七瀬があまりにも草食すぎて、長谷川と田中が肉食に見えてしまうだけだと語る。

それに対し長谷川は「田中は絶対に肉食」と言い切り、“草食系”か“肉食系”かで議論が巻き起こる。一度は「結婚したとしてもモテたい」という結論で話がまとまるが、長谷川が何気なく発した「(滝沢、西野ら)若い2人は…」という言葉に対して、田中がぼやいたのがきっかけで、またもバトルが勃発。

松本が「いらんねん、そこはもう」となだめるも田中の不満は止まらず、彼女が放ったある一言に長谷川が「ちょっと待って、ケンカ売ってんの?」と言い返し、男性陣が凍りつく。

その後も続く女同士の小競り合いに耐えきれず、松本が「やめてぇー!怖いよー」と叫ぶ展開に。

山崎まさよしは松本との因縁を暴露

山崎まさよし

続いて登場するのは、山崎まさよし。デビュー25年目に突入した彼は、数々の記憶に残る名曲を残す傍ら、俳優としても活動し、映画の主演を務めるほど。しかしこれまでバラエティ番組に出演したことはほとんどなく、その素顔は謎に包まれている。そんな彼と松本との因縁が発覚する。さらに、あの名曲を弾き語りするも…。

「普段イラッとすることはあるか?」という話題に、松本は「僕はあんまりないけど、浜田さんはいまだに…」と語り始め、必死に否定する浜田をよそに、過去に彼がスタッフを怒ったときのエピソードを暴露する。

坂上に「松本さんは昔怒ってたんですか?」と問われ、「僕は全然怒らないです」としらじらしく言う松本に、浜田は思わず「あー!」と叫び山崎に助けを求める。

それを受けて山崎は浜田を援護し、「最初に会ったときの松本の印象はごっつ悪い!」とぶっちゃけ、楽屋で松本と初めて会った際のエピソードを語る。山崎の暴露に対して松本は「うそでしょ?絶対うそ!」と否定するも、山崎は「ホンマなんですって!めっちゃ感じ悪かった」と言い、笑いを誘う。

これにはさすがの松本も「マジですか」とたじたじに。「これはショックだな」と首をひねるが、すかさず山崎が突っ込んだ一言で、一同はさらに大爆笑。

さらに今回、山崎はギターを持ってきており、せっかくだからと「本音でハシゴ酒」をイメージした曲を即興で弾き語りしてもらうことに。これに田中は「すごい!」とうっとりし、松本も「この距離はすごい」とうなる。

しかし、名曲のメロディーに乗せたその歌詞に、一同は総ツッコミを入れる。浜田は思わず立ち上がって山崎の頭をはたき、坂上も「ちょっと!なんだよー」と言いながらおしぼりをテーブルにたたきつける。