たいしょう地域レポート三軒家東地域

©株式会社VOTE FOR

■地域に根付く女性会活動
三軒家東女性会は、先輩が築いて来られた伝統を守り、女性の教養を身に付け、地位向上を目指し、学習会を年5回開催しています。生活や環境、健康についての講義を受けたり、郊外学習に行ったり、正月用の寄せ植えをしたり、簡単な小物を手づくりしています。

三軒家東独自の活動としては、川柳の会とウォーキングです。川柳の会は、月1回松本先生をお迎えし、今年度で10年目となり、句集「つどい2」を発刊することができました。ウォーキングは、健康増進と会員相互の親睦を深める為に実施しています。季節毎に、中之島バラ園、万博公園、長居公園などランチ付きで楽しんでいます。

女性会の会員は、ふれあい喫茶、高齢者食事サービス、通学路清掃、三軒家公園の清掃と花植えなど女性ならではの目線で、他ボランティアの皆様と力を合わせて、地域活動にも積極的に参加し、女性の団結力は、重要な役割を果たしています。

ふれあい喫茶は、年11回3班に分かれ、それぞれ15名のスタッフで活動しています。小さい子ども連れのファミリーや孫を連れた方、掃除のあとの町会の方など、多数来られ賑やかに談笑され、コミュニティの場所となっています。高齢者食事サービスは、月3回3班に分かれ実施しています。利用者の方に声掛けをし、健康状態や普段の生活の様子などを聞かせてもらい、一人住いの方の見守り活動の一端を担っています。毎回楽しみに来られて、私達の労をねぎらっていただき、とても励みになります。

時代とともに、女性会の役割が変化するなか、次世代の方々に特に仕事を持っている方にも、協力を得て、おたがい様の気持ちを大切にし、助け合っていく女性会でありたいと願っています。