今月のまちの話題

©株式会社VOTE FOR

【9月28日】
■京極中学校文化祭『光輝燦然』〜be together as one〜
京極中学校で文化祭が開祭されました。
ステージでは、各学年による劇や、壁新聞発表、合唱コンクールが行われ、生徒達はこの日のために練習してきた成果を発揮していました。
映像を使用した劇や、壁新聞発表の際に寸劇をしたりなど、趣向を凝らしたものも多く、素晴らしい内容でした。

【10月20日】
■京小学芸会
スローガン:「心を 一つに」〜元気に どうどうと 相手に伝わるように!!!〜

【10月6日】
■京極芸術祭
ふきだし公園を会場に、京極芸術祭が開催されました。
この芸術祭は、昨年にプレ芸術祭を開催しており、「京極町の人」「京極町に訪れる人」「京極のふきだし公園」の3つを主役とした、楽しさややりがいを目標としたお祭りです。
当日は、京極町在住の藤田香月さんを実行委員長として、歌やピアノ・パーカッション、和太鼓やダンスなどのパフォーマンスがあり、訪れた方がつい足を止めてしまうような催し物が多くありました。

■京極町スポーツ表彰式
10月14日(月)、湧学館で京極町スポーツ表彰式が行われました。
昨年度に開催されたスポーツの各競技大会で優秀な成績をあげられた個人または団体が表彰されました。

□スポーツ優秀賞(個人4名)
全国規模以上のスポーツ大会に出場し、大会要項に定める入賞をした個人又は団体競技の主要な選手を表彰する。

□スポーツ賞(個人3名)
スポーツ大会の地区予選を経て、全道大会に出場し6位以上、又は大会要項に定める入賞をした者及び地区予選のない場合は、その大会の規模により全道大会3位以上の優秀な成績を収めた個人又はチームを表彰する。

□スポーツ奨励賞(個人17名・団体2団体)
後志管内以上の規模のスポーツ大会に出場し、全道大会への出場権を獲得、又は全道大会のない大会で1位の成績を収めた個人又はチームを表彰する。

■一生懸命がかっこいい!スポーツ健闘の証
□京極町剣道スポーツ少年団
[剣道第一種審査会]
剣道第一種審査会(初段〜3段)が9月1日(日)小樽商科大学体育館で行われ、中学生・高校生の3名が見事合格しました。
剣道の第一種審査では、2人の相手と実技審査が行われ、その後剣道形の審査が行われます。審査に臨んだ生徒たちは審査員の厳しい目が光る大変緊張感のある雰囲気の中、日頃の稽古の成果が十分に発揮された立派な立ち会いで、受審した3人全員が合格しました。