吉野町の家計簿 平成30年度 決算状況について(2)

©株式会社VOTE FOR

【地方債及び基金の残高】
◆地方債

※高い率で交付税措置される起債(過疎債・臨財債等)を借り入れているため、実質返済する額は約40%程度となります。

◆基金

【吉野町の財政状況を示す指標】
◆町の財政力を判断する指標です。この指数が1を超えるほど財源に余裕があるとされています(3年間の平均値)。

◆主に町税、地方交付税等の経常的な一般財源収入を、経常的な経費に使用している割合を表す指標で、この値が大きいほど、財政の弾力性が低下していることを意味し、新たなニーズに対応する余地が小さくなっていることを表しています。

◆財政健全化判断比率

※実質赤字比率は実質赤字額が、連結赤字比率は連結赤字額が、それぞれないため「―」と記載しています。
※早期健全化基準は、財政収支の著しい不均衡その他の財政状況の著しい悪化により、自主的かつ計画的にその財政の健全化を図るべき基準として、財政再生基準は、早期健全化基準を超過した状態で、自主的な財政の健全化を図ることが困難な状況において、計画的に健全化を図るべき基準として、それぞれ国が定めたものです。

◆資金不足比率
水道事業、下水道事業、農業集落排水事業の全ての会計において、資金収支不足がないため本指標についてはありません。