さなり、全編セルフプロデュースによる2楽曲,「Life goes on」と「unknown」同時配信リリース!

©有限会社ルーフトップ

16歳のラップアーティスト”さなり”が17歳の誕生日を目前にした11月8日(金)に最新楽曲「Life goes on」と「unknown」の2作同時配信リリースを発表した。

「Life goes on」はポップポータルメディア「KAI-YOU」と福岡県北九州市とのタイアップによって全編セルフプロデュースにより制作された楽曲で、こちらのミュージックビデオは既にYouTubeにて公開されている。16歳のさなりが実際に北九州市に訪れ、そこで生まれた様々な出会いを元に自分の今までの人生と重ね合わせて切り取った一曲。

今回同時配信リリースされる最新楽曲「unknown」は同じく全編セルフプロデュースにより制作された楽曲。配信デビューからの1年を駆け抜けてきたさなりが「まだ見ぬ、誰も知らない世界へ行きたい」という願いを歌詞に込めた、ミドルテンポの心地よい楽曲。2作品ともに、17歳を目前にしたさなりが新たなステージを目指していく、という意思を感じる作品に仕上がっている。

さらに「unknown」ミュージックビデオのティザー映像も公開された。こちらは20秒間の短い映像だが「unknown」の一部を試聴することができる。赤い糸に繋がれたさなりの姿が映し出されており、どんなストーリーになっているのか、期待して待っていてほしい。

また、配信リリースに伴い、12月16日(月)大阪・BIGCAT / 12月23日(月)東京・マイナビBLITZ赤坂にて開催される1st LIVE TOUR「SICKSTEEN」追加公演の特別先着先行が実施される。一般発売前のチケットをゲットできるチャンスぜひ逃さないようにしてほしい。

【受付期間】11月8日(金)0:00〜8日(金)23:59_
大阪公演:https://ticket.line.me/sp/sanari_nl_osaka
東京公演:https://ticket.line.me/sp/sanari_nl_tokyo