暦の冬 楓葉は霜を経て紅なり

©株式会社ウェザーマップ

きょうは立冬。暦の上では冬が始まりました。
今週は北日本や甲信地方から、初雪や初氷、初霜といった冬の便りが届き、一気に季節が進んだ印象です。
東京都心では紅葉を待たずしてクリスマスイルミネーションが灯っていますが、朝の冷え込みにも冬の気配を感じられます。
最低気温は10℃を下回る日も増えてきて、徐々に紅葉の色づきも進んでいくでしょう。
「楓葉は霜を経て紅なり」
カエデの葉は霜が降りるような強い冷えこみを乗り越えてこそ、美しく紅葉するものです。
山沿いではすでに見頃を迎えている所もありますが、今週末は広く晴れますので、絶好の紅葉狩り日和となりそうです。

気象予報士・多胡 安那

画像について:8日の天気予報。