旧氏(旧姓)が併記できるように

©株式会社VOTE FOR

11月5日より住民基本台帳法施行令などの一部改正に伴い、守口市印鑑条例が改正され、住民票に旧氏(旧姓)の記載登録をした人は、印鑑登録証明書に旧氏(旧姓)が併記されるようになります。

登録方法:登録する旧氏(旧姓)から現在までの履歴がわかる戸籍謄本などを持って総合窓口課で登録をしてください。
印鑑登録をしている人が旧氏(旧姓)併記をした場合は、印鑑登録証明書に旧氏(旧姓)が記載されるようになります。
また、旧氏(旧姓)の印かんでも印鑑登録ができるようになります。

注意事項:登録できる印かんは1人につき1つです。登録中は証明書に必ず旧氏(旧姓)が記載されます。旧氏(旧姓)または現在の氏の一方のみを表示することはできません。
詳しくは総務省のホームページにも掲載されていますので、ご覧ください。