武庫川女子大も「就職氷河期世代」限定で募集 正規職員1~3人

©株式会社神戸新聞社

武庫川女子大学=西宮市池開町

 武庫川女子大学などを運営する武庫川学院(兵庫県西宮市)は、バブル経済崩壊後に新規採用が抑制された「就職氷河期世代」限定で正規職員を募集している。選考を経て来年4月に事務職と管理・監督職を合わせて計1~3人を採用する。

 対象は1974年4月2日~84年4月1日生まれで、短大卒以上。今月1日時点で兵庫県か大阪府の在住者に限る。

 募集するのは、武庫川女子大や短大、付属中学・高校での教育や学生生活を支える「事務総合職」と、米スポケーン市の分校で経理業務に当たる「管理・監督職」。同学院人事部は「経験を生かし、社会貢献できる学生の育成に力を注いでほしい」としている。

 応募は11日午後6時まで。申し込みや問い合わせは武庫川女子大ホームページ(http://www.mukogawa‐u.ac.jp/)から。インターネット上で基礎学力テストや性格検査を受け、その後に筆記試験や面接などがある。年内に内定者を決める方針。(斉藤絵美)