10度レコ協認定で嵐のビデオ・クリップ集がトリプル・プラチナ

©株式会社ドットレンド

日本レコード協会が11月8日、2019年10月度のゴールドディスク認定作品を発表した。

■トリプル・プラチナ認定作品

10月16日にリリースされた嵐のデビュー20周年記念ビデオ・クリップ集「5×20 All the BEST!! CLIPS 1999-2019」DVD&Blu-rayがトリプル・プラチナ認定を受けた。

同作品は嵐のデビューシングル「A・RA・SHI」から2018年リリース「君のうた」まで、嵐シングル表題曲のビデオ・クリップ63本を収録した内容。初回限定盤には映像特典として、シングル表題曲に加えてアルバム曲およびカップリング曲などのビデオ・クリップも収録されており、まさにコンプリート盤となっている。

ダブル・プラチナ、プラチナ認定作品ほか

10月2日にリリースされた日向坂46のシングル「こんなに好きになっちゃっていいの?」がダブル・プラチナ認定を受けた。

 また、Hey! Sɑy! JUMPのニューアルバム「PARADE」と関ジャニ∞「十五祭」がそれぞれプラチナ認定を受けた。

そのほか、10月度は10作品(シングル3作品、アルバム6作品、ビデオ1作品)がゴールド認定された。

<認定基準>
認定 最低累計正味出荷枚数
ゴールド 100,000
プラチナ 250,000
ダブル・プラチナ 500,000
トリプル・プラチナ 750,000
ミリオン 1,000,000
2ミリオン 2,000,000
3ミリオン 3,000,000