まちのわだい

©株式会社VOTE FOR

■台風19号が爪跡を残す
数十年に一度のこれまでに経験したことのない台風19号が10月12日から13日の早朝にかけて本町を襲いました。県道足利千代田線が冠水のため、新福寺から赤岩までが通行止めになり、中島地区では、新谷田川放水路・二ノ堰橋付近において、越水が見られ、床上浸水で2件の被害がありました。当日は、公共施設などへ自主避難した人も含め、町内7カ所の施設に最大776名の方が避難しました。
災害はいつ起こるか分かりません。自分の身を守るためにも、今後も気象情報などに注意して早めの行動をお願いします。

◇台風19号の対応状況
※(○)…避難所設置状況参照

参考:利根川水位観測…3.90m避難判断水位/4.80m氾濫危険水位

◇避難所設置状況
10月12日午後11時(最大時)

■台風後にゴミ拾い
10月20日、赤岩渡船場付近において、商工会青年部と千代田少年サッカークラブによる清掃が行われ、約40名が参加。ゴミ袋が山盛りになるほど拾いました。

■小学3年生以下の大会でオール千代田が優勝
10月5日・6日、小学3年生以下が対象となる第23回群馬県スポーツ少年団低学年軟式野球交流大会において、千代田少年野球クラブと千代田東小サンダースの合同チーム、オール千代田が優勝しました。
1試合5回まで。5日の予選は2試合、6日の決勝トーナメントは4試合戦い抜いた選手たち。決勝戦は2対1で競り勝ち、県大会優勝を果たしました。