フラッシュまちのできごとをレポート

©株式会社VOTE FOR

■10月20日
◇多彩な音を操る
コスメ・ニスト千代田町プラザにおいて、エレクトーン演奏者、倉沢大樹さんによる「オータムコンサート2019」が行われ、約350名が鑑賞しました。
ステージでは、スモークをたく演出により光の屈折で世界観を表現。子どもたちの馴染みのあるジブリメドレーやディズニーメドレーなどを演奏し、会場にいる大人や子どもを楽しませていました。

■10月15日
◇自然を歩いて、学ぶ
群馬県赤城公園において、「ぐんま緑の県民基金市町村提案型事業森林体験ツアー」が経済課主催で行われ、24名が参加しました。森林環境教育を行いながらのハイキングはこれで2回目。小沼と覚満淵の周りをハイキングしながら、途中、Oさんによる草・花や山菜などの説明があり、参加者たちは、楽しんで歩いていました。

■10月9日
◇芸術!足形手形アート
児童センターにおいて、「福祉フェスティバルの作品作り」が行われ、親子11組が参加しました。子どもの手のひらや足裏にスタンプをつけたアート。シールを自由に飾り付け、出来上がります。
Yさんは、「同世代の方と話せて勉強になります。児童館に行くと他の子どもを真似たり、成長が見れて嬉しいです」と語りました。