【プレミア12】MLB超有望株アデル「日本は最高だ」 ファンからは“ココイチ”の勧め

©株式会社Creative2

プレミア12米国代表でエンゼルスのNO1プロスペクトのジョー・アデル【写真:Getty Images】

エンゼルスの若手有望株アデルがツイッターを更新、ファンから「ココイチバンに行け」

「第2回 WBSC プレミア12」のアメリカ代表、ジョー・アデル外野手が8日、自身のツイッターを更新。11日に開幕するスーパーラウンドに出場するため来日したとみられ、「日本は最高だ」と大興奮している。

 20歳のアデルは大谷翔平投手が所属するエンゼルス傘下でプレー。MLB公式サイトの若手有望株でチーム1位、全体5位にランクされるトッププロスペクトだ。今大会では初戦の3日オランダ戦でソロを放つなど3試合で13打数4安打の打率.308、1本塁打、3打点。チーム・アメリカの主軸打者と期待されている。

 ファンからは「ジョー、楽しんで!」、「私たちはあなたを応援しています」と激励のコメントだけでなく、「秋葉原はオタクの天国。箱根は楽園中の楽園です。横浜は最高の港町です」とガイドする米国ファンも。「CoCo壱番屋に行け」、「CoCo壱番屋に行くチャンスがあったら行ってみて」とカレーライス専門店を勧める声もあった。(Full-Count編集部)