広島県で交通死亡事故多発に伴う「知事談話」発表(11/8)

©株式会社レスキューナウ

広島県内で11月1日から7日までの7日間に6件6人の交通死亡事故が発生する極めて憂慮すべき状況にあり、年末にかけてさらに交通事故が増加する傾向にあることも受け、広島県は8日、昨年12月以来となる「知事談話」を発表し、交通安全に対する心掛けと思いやりを持った行動が不可欠と呼びかけています。

広島県-交通死亡事故多発に伴う「知事談話」の発表について
https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/kotsu/koutuuanzen011108.html

なお7日現在、広島県内での2019年交通事故死者は計63人と、前年同期比では14人減となっていますが、7月以降の下期だけでは7人増と増加傾向にあるほか、うち65歳以上の高齢者が36人と半数超を占めています。

【広島県内での2019年交通事故死者数】(11月7日現在:速報値)
・ 1月: 6人(-3) うち高齢者4人(-4)
・ 2月: 7人(+1)      6人(+1)
・ 3月: 9人(-4)      6人(-1)
・ 4月: 5人(-4)      1人(-4)
・ 5月: 2人(-7)      1人(-5)
・ 6月: 1人(-4)      0人(-2)
・ 7月: 4人(-5)      2人(-3)
・ 8月: 7人(±0)      2人(-2)
・ 9月:10人(+4)      6人(+3)
・10月: 6人(+3)      5人(+3)
・11月: 6人(+5)      3人

・4.93日に1人の割合(上期6.03日/下期3.93日)
・都道府県別:総数17位 増減数38位 増減率35位 人口10万人比32位
・年間死者数:2018年92人 17年91人 16年86人 15年95人 14年117人
 うち高齢者:   54人   49人   47人   46人    64人