「7G」第2弾決定にSnow Manが疑心暗鬼!?「収録日、決まったら絶対教えてよ…」

©株式会社東京ニュース通信社

「第7世代がゴールデンで通用するタレントになるために頑張る」をコンセプトにしたフジテレビのバラエティー「7G」の第2弾が、12月25日(深夜0:25、関東ローカル)に放送されることが決まった。今回も今年8月に放送した第1弾と同じメンバー(Snow Man、四千頭身、さや香、さすらいラビー)がガチ勝負を行う。

第1弾では、ジャニーズ事務所の注目の若手で2020年1月にCDデビューが決まったばかりのSnow Manが、四千頭身、さや香、さすらいラビーといった人気芸人たちを相手に、飛び込み台で一発芸披露バトルや激辛グルメバトルなど、アイドルらしからぬ体を張ったチャレンジを繰り広げた。今回も同じメンバーで、幅15cmの特設ステージで、体に向かってバレーボールを打ち込まれる中パフォーマンスをやり遂げたり、制限時間内に全147段のフジテレビ大階段を16人17脚で駆け上がったりとハードなバトルに挑む。

さらに、出演者たちが誰よりも期待していたであろう、第2弾放送決定の報告を受けた出演者のリアクションもカメラに収めることに。スタッフが無人の部屋に第2弾放送決定のメッセージを残しカメラを回すと、新聞の取材と聞かされ部屋に通されたSnow Manの9人は「(メッセージの紙を見付け)え? え? え? 何これ? 怖いんだけど、ビームとか出てこないよね?」と不安顔。そして紙をめくり「うぉおおおおい!!!!『7G 12月25日、第2弾放送決定!!!!! いえぇえええええい!!!!』と雄たけび。さらに、「今の気持ちをカメラの前で」との指示に「待って待って、誰か隠れているの? 他にメッセージない? 試されているんじゃない? リアクションを」と大警戒モードに。

しかし気を取り直して、佐久間大介がバック転で喜びを表現すると、「クリスマスだね、やった! また、何かに挑戦するんだよね? 収録日、いつだろう? すぐかな?」と盛り上がる。そこでなぜか岩本照が「収録日、決まったら絶対教えてよ。ちょっと人が信じられないから…」と、ひとりだけのけ者にされるのではと不安になる場面も。なぜ岩本がこんな発言をしたのか? この全貌は番組公式HPやSNSで発信する予定となっている。