今後3年間の体制固まる 山口商工会議所が議員改選

©株式会社サンデー山口

▲総会であいさつする河野康志会頭

 山口商工会議所の臨時議員総会が11月1日に開かれ、今後3年間の体制が固まった。

 9月の総会で、河野康志会頭と、小田村哲、川久保賢隆、石田光一郎、河村利夫の4副会頭、そして大田正之専務理事が選任。その後、3号議員(21人)、2号議員(49人)、1号議員(70人)が、約2700人いる会員から選出された。そしてこの日の総会では、140人の新議員の中から、常議員(46人)が選任。監事の選任と委員会の変更も承認された。

 委員会は、三つを設置。まず「ライフスタイル委員会」(宮川和也委員長)は、会員企業らの「健康経営」、市民・移住者・旅行者にとっての「魅力あるまちづくり」、多様な人材が活躍・定着する仕組みづくりなどを検討する。次に「中心市街地エリア創造委員会」(川口雄一郎委員長)は、山口・湯田・小郡の都市核連携や交流人口の増加促進、山口都市核の発展などについて考える。三つ目の「新山口エリア交流振興委員会」(臼渕厚史委員長)が検討するのは、新山口駅周辺・小郡都市核の発展、コンベンション施設活用による誘客、湯田温泉や歴史・文化ゾーンとの連携、域内企業間取引による消費拡大など。

 新議員は、これら三つの委員会および六つの部会(商業、観光サービス、建設、工業、運輸交通、理財)にそれぞれ所属し、山口市の経済活性化に取り組む。

 新役員は次の通り(順不同、敬称略)。任期は2022年10月まで。

 [会頭]河野康志(マルニ)

 [副会頭]小田村哲(萩山口信用金庫)▽川久保賢隆(片岡計測器サービス)▽石田光一郎(石田屋ホテルズ)▽河村利夫(中国芝浦電子)

 [専務理事]大田正之

 [監事]柏木吾郎(三井住友海上火災保険山口支社)▽高橋克行(高橋克行税理士事務所)▽平中啓文(山口銀行小郡支店)

 [常議員]尼田剛(山口銀行山口支店)▽入交知則(入交電設)▽臼淵厚史(山口グランドホテル)▽梅林義彦(湯田かめ福)▽江﨑克彦(山口新聞山口支社)▽大隅恵一(こすもす開発)▽大庭典夫(オオバクリエイティブ)▽大原敏之(山口マツダ)▽岡崎悟(生活協同組合コープやまぐち)▽岡﨑誠次(中電工山口統括支社)▽勝間田博(山口トヨタ自動車)▽川口雄一郎(末廣)▽久保紳哉(AKi建築設計事務所)▽齋藤秀雄(積水ハウス山口工場)▽佐伯誠(三笠産業)▽作間悦次(技工団)▽佐藤孝幸(みずほ銀行山口支店)▽椎木健一(新富士化学)▽嶋田広樹(シマダ)▽末冨喜昭(山口日産自動車)▽末永久大(弁護士法人末永法律事務所)▽関口文規(山口朝日放送)▽竹原雅郎(山陰堂)▽多々良健司(多々良造園)▽田原文栄(豆子郎)▽田村浩視(テレビ山口)▽中村卓也(湯田温泉旅館協同組合)▽久冨賢治(山口トヨペット)▽藤井公(MIHORI)▽藤井正史(エフエム山口)▽藤村誠司(瑞穂糧穀)▽藤本利明(藤本)▽藤山裕之(山口県信用保証協会)▽古海尚文(アクサ生命保険山口支社)▽北條栄作(近江屋)▽堀茂基(西中国信用金庫営業統括部)▽松田範和(松田会計事務所)▽松永明生(中国電力山口営業所)▽水永忠伸(西京銀行山口支店)▽宮川和也(常盤)▽宗像常明(宗像建設)▽村田靖(KDDI山口技術保守センター)▽山口光司(山口井筒屋)▽山下剛史(西日本電信電話山口支店)▽葭谷光哉(三宅商事)▽開作真人(サンデー山口)