「リーグ・オブ・レジェンド」eスポーツ世界大会決勝戦「2019 World Championship Final」が11月10日21時に日本語放送決定!

©株式会社イクセル

ライアットゲームズは、「リーグ・オブ・レジェンド」のeスポーツ世界大会「2019 World Championship」決勝戦を、11月10日21時よりライアットゲームズ公式Twitchチャンネルで日本語の実況・解説とともに生放送する。

「2019 World Championship」は、世界13の地域リーグから24チームが参加しており、「リーグ・オブ・レジェンド」のeスポーツ大会では最大の規模となっている。決勝戦は中国リーグ1位の「FunPlus Phoenix」と、欧州リーグ1位の「G2 Esports」により、3試合先取制のBo5形式で争われる。

決勝戦の会場となるフランス・パリのAccorHotels Arena(別名 ベルシー・アリーナ)では、バーチャルミュージックグループ「True Damage」のライブパフォーマンスが予定されているほか、Louis Vuitton製の優勝カップ専用トラベルケースも初公開となる。

FunPlus Phoenix
G2 Esports

■2019 World Championship Final開催概要

日程:11月10日21:00 ※日本時間
開催地:フランス・パリ AccorHotels Arena(アコーホテルズ・アリーナ、別名:ベルシー・アリーナ)
試合形式:Bo5(先に3勝したチームが勝利)
放送:ライアットゲームズ公式Twitchチャンネル

出場チーム

FunPlus Phoenix(FPX)※中国リーグ1位

G2 Esports(G2)※ヨーロッパリーグ1位

ライアットゲームズ公式Twitchチャンネル
https://www.twitch.tv/riotgamesjp

■Louis Vuitton特注のトロフィーケースを初公開

Louis VuittonとRiot Games協力のもと制作されたサモナーズカップ専用の特注トロフィーケースを、「2019 World Championship Final」で初披露します。特注ケースのデザインには、Louis Vuittonらしいサヴォアフェール(豊富な経験と卓越したセンス)、そしてリーグ・オブ・レジェンドの世界(ユニバース)から着想を得た先進性と最新テクノロジーが込められています。今回の取り組みはLouis Vuittonにとって、過去前例のないものとなります。

このほか、Louis Vuittonウィメンズ・コレクション部門でアートディレクターを務めるNicolas Ghesquière氏デザインのチャンピオンスキンおよびカプセルコレクション、ゲーム内デジタル作品を公開予定です。

■バーチャルミュージックグループ「True Damage」によるライブパフォーマンス実施

決勝当日の21時(日本時間)から行われるMastercard提供のオープニングセレモニーでは、昨年世界的な話題を呼んだ「K/DA」に続くバーチャルミュージックグループ「True Damage」が、シングル曲「GIANTS」のライブパフォーマンスを披露します。

「True Damage」は、それぞれ独自の音楽性やファッションスタイルを持つアーティスト集団で、リーグ・オブ・レジェンドのチャンピオン(キャラクター)であるキヤナ、セナ、アカリ、エコー、ヤスオの5人で構成されています。現実世界では、それぞれのチャンピオンをBecky G、Keke Palmer、SOYEON((G)I-DLE)、DUCKWRTH、Thutmoseといった、そうそうたる顔ぶれのミュージシャン達が担当します。

(C) 2019 Riot Games, Inc. All rights reserved. Riot Games, League of Legends and PvP.net are trademarks, services marks, or registered trademarks of Riot Games, Inc.