『LUCIFER』ファイナルシーズンはより長~く楽しめる構成に!

©株式会社WOWOW

人気ドラマ『LUCIFER/ルシファー』がシーズン5をもって幕を降ろすことはすでにお伝えしている通り。配信日などの詳細はいまだに明かされていないが、本作の大ファンであるという歌手ケリー・クラークソンのおかげで新情報が明らかになったと米Entertainment Weeklyが伝えている。

9月にスタートしたばかりのトーク番組『The Kelly Clarkson Show(原題)』でホストを務めるケリーは、自身と同じく『LUCIFER』の大ファンだという母ジニーと姉アリッサを連れて撮影スタジオを訪問。セットの中に入ると、ルシファー役のトム・エリスが3人をお出迎え。その後も、おなじみのセットを巡りながら、クロエ役のローレン・ジャーマンやダン役のケヴィン・アレハンドロ、リンダ役のレイチェル・ハリスといったメインキャストに続々と遭遇。みんなでトークや写真撮影を楽しんだ。

そんな中、トムがシーズン5に関する特ダネを3人にシェア。「シーズン5は2編に分かれるんだ。Netflixは最初に前半の8話を配信して、小休止を取った後に後半の8話を配信するよ」と、前後編構成になることを明かした。当初は米FOXで始まった本作だが、Netflixによって救済され、全10話のシーズン4は今年5月に全話一挙配信となっていた。

確実に待っている最終回を少し先延ばしにするだけのことかもしれないが、以前ショーランナーのイルディ・モドロヴィッチとプロデューサーのジョー・ヘンダーソンは最終シーズンの構成について「どんな作品になるか、掘り下げることに時間を費やしたよ。シーズン最初のシーンも考えてあって、私たちが考えた場面の中でも特にお気に入りの一つなんだ」「構想はあるの。部屋で話し合っている時に思いついたアイデアで、それってクレイジーだって言ってたのよ。それを突き詰めるとより素晴らしくなっていったわ」とコメントしており、ファンを楽しませるアイデアを詰め込んだファイナルを作ってくれることは間違いなさそうだ。

また、ソーシャルメディアを通してファンからスピンオフの可否について聞かれたモドロヴィッチは、「やるかもしれないわ!」と検討していることを明かしている。

『LUCIFER/ルシファー』はNetflixにてシーズン1~4が配信中。最終のシーズン5は、前後編8話ずつの全16話構成で2020年に配信予定。(海外ドラマNAVI)

Photo: