広島が菊池のポスティング容認、メジャー移籍へ…各球団発表、8日の去就は?

©株式会社Creative2

広島・菊池涼介【写真:荒川祐史】

球団がポスティングシステムの利用を容認

 広島は8日、菊池涼介内野手のポスティングシステム(入札制度)利用を容認すると明かした。菊池はメジャーリーグ球団への移籍を目指す。

 菊池は2011年のドラフト2位で広島に入団。守備の名手として、二塁手部門でゴールデン・グラブ賞を2013年から7年連続で受賞している。通算1047試合出場で打率.271、85本塁打、379打点、107盗塁、278犠打。今季は138試合出場で打率.261、13本塁打、48打点、14盗塁、28犠打をマークし、現在は野球日本代表「侍ジャパン」の一員として「第2回 WBSCプレミア12」に出場している。

■セ・リーグ

【広島】
菊池涼介内野手 ポスティングシステム利用を球団が容認(Full-Count編集部)