わたしの終活登録

©株式会社VOTE FOR

あなたにもしものことがあったとき、緊急連絡先をどのくらいの人が知っていますか?横須賀市は、あなたの「不安」と「心配」をなくします。

■全国初 横須賀市に住む全ての人へ わたしの終活登録

◆「わたしの終活登録」とは
皆さんが倒れたり亡くなったりしたとき、家族などの緊急連絡先やかかりつけの病院、お墓の場所など、大切な情報が分からなくなって困らないよう、事前に市に登録しておく仕組みです。皆さんに突然の事態が起こり、終活登録していることを知った救急隊員・警察・病院などから問合せがあったとき、市が皆さんに代わって「伝えたいこと」をお伝えします。
※「わたしの終活登録」は、昨年5月にスタートした終活情報登録伝達事業です。

登録者数:167人(10月21日現在)

◇ポイント1 市民なら誰でも
・年齢を問わず無料で登録できます。

◇ポイント2 こんな情報も登録可
・自分が入りたいお墓の情報を登録できます。登録をしておけば、お墓参りを希望する人にその情報を伝えることができます。
・家財処分を委託する事業者の登録もできます。

◇ポイント3 内容の変更は簡単
・エンディングノートの保管場所など簡単な内容であれば電話で変更できます。電話での変更は、本人確認が必要です。
・窓口に行けば、その日に変更できます。

◆こんな時に役立ちます

◇CASE1
妻と2人暮らし。自分が死んだとき、妻と遠くに住む子どもへの遺言書の保管場所が分かるようにしておきたい。

◇CASE2
70代の1人暮らし。生前契約した葬祭業者やお墓の場所を登録し、自分の希望する葬式をしてもらい、旅立ちたい。

◇CASE3
障害のある子と2人暮らし。自分が突然の事故に遭ったとき、親族などの緊急連絡先を伝えられるようにしておきたい。

◆手続きは簡単です

◇必要なもの
・本人確認ができるもの(運転免許証、健康保険証など)
・登録したい項目が分かるもの(緊急連絡先を記したメモなど)

◇窓口で即日登録
市役所分館6階生活福祉課の窓口へ。職員の説明を受けながら手続きできます。
受付:月〜金曜日(祝・休日を除く)9時〜11時・13時〜16時

◇登録後、2枚の登録証を受け取り
携帯用:本人が常に携帯
保管用:自宅の目立つ場所に貼る
登録証は、助けようとする人に見つけてもらうことが重要です。

◇登録できる項目
・氏名、生年月日、本籍地、住所
・緊急連絡先(家族・友人など)
・支援事業所やサークルなどの地域とのつながり
・かかりつけ医やアレルギーなど
・リビングウィルやエンディングノートの保管場所・預け先
・臓器提供の意思
・お葬式や遺品整理の生前契約先
・遺言書の保管場所、その場所を伝える対象者
・お墓の場所
・自由登録事項(遺影にする写真の保管場所など)

生活福祉課
【電話】046-822-8070