「すごく人のことが好き」…演じるキャラクターも愛される“田中圭のピュア”に迫る

©株式会社東京ニュース通信社

俳優・田中圭が、本日発売となった「TVガイドPERSON vol.87」の表紙に登場する。

主演ドラマ「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)で一躍脚光を浴びた田中圭。現在放送中の新作「おっさんずラブ -in the sky-」でも、彼が演じる春田創一のピュアさは健在だ。春田というキャラクターが愛される理由──それは田中自身の人物像をも表しているからに他ならない。「すごく人のことが好き」と言い切る田中のピュアさは一体、どこから来るのか。「ラブストーリーを面白おかしく描くのではなく、コメディーの中にピュアさがある」と言う「おっさんずラブ」の話を皮切りに、“田中圭のピュア”に迫る。「プレーンでナチュラルな田中圭を接写しよう」というコンセプトの基に撮影された、12ページに及ぶ大ボリュームのグラビアとともに、巻頭特集で届ける。

そして、今号には「vol.86」で表紙を飾った安田章大が再び登場。圧巻の歌声で魅了した、主演舞台「忘れてもらえないの歌」のゲネプロの模様をリポートする。そのほか、「オトナの夜のワイドショー!バラいろダンディ」(TOKYO MX)に隔週木曜コメンテーターとして出演中の小山慶一郎、ドラマ「グランメゾン東京」(TBS系)に出演中で、Kis-My-Ft2としては25thシングル「Edge of Days」をリリースする玉森裕太、オムニバス映画「その瞬間、僕は泣きたくなった-CINEMA FIGHTERS project-『On The Way』」で初主演を務める今市隆二、再演となるColoring Musical「Indigo Tomato」で再び主人公を演じる平間壮一、舞台「放課後の厨房男子リターンマッチは恋の味篇」や「ENTA!2 4U. Zeppin de SHOW」など活躍の幅を広げるふぉ~ゆ~、「Winter Paradise 2019~ふゆパラ~」と舞台「のべつまくなし・改」を控え、大忙しの宇宙Sixら話題のパーソンをクローズアップ。

さらに、国民的アニメ「ドラえもん」のジャイアンの声を務め、音楽原作キャラクターラッププロジェクト「ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-」の中心メンバーで、イケブクロ・ディビジョンの山田一郎役を担当する木村昴、同じく「ヒプマイ」へ躑躅森盧笙(つつじもりろしょう)として参戦、現在放送中のテレビアニメ「慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~」など、出演作の絶えない河西健吾が声優特集にそれぞれ登場する。

巻末特集では、神木隆之介中村倫也の対談を掲載。12月13日公開の映画「屍人荘の殺人」で共演する2人の、役柄にも似た和やかな空気感に注目だ。