新しい屋台が誕生しました

©株式会社VOTE FOR

第2回公募により、8月から10月にかけて9軒の新しい屋台が誕生しました。それぞれの特徴を生かした店づくりで、まちに新たなにぎわいを創り出しています。

(1)博多屋台 壱(いち)
唐揚げ、ラーメンなど
※10月15日ごろ開店
【電話】090-9401-9728

(2)博多の銀太
スンドゥブチゲ、ナポリタン、めんたいオムレツなど
【電話】090-4358-1723

(3)大衆鉄板屋台 ナカナカナカ
2種のクラフト生ビールを提供
【インスタグラム】@tenjinyatai_nakanakanaka

(4)Heureux(ウールー)8(ユイット)
パスタなどの他、予約すればアレルギー対応の料理も
【電話】070-4740-9218

(5)屋台のんべえ大学
軟骨つくね、唐揚げなど酒に合うつまみが豊富
【電話】090-3015-2949

(6)megane(メガネ)coffee(コーヒー)and spirits(スピリッツ)
ドリップコーヒーと芋焼酎やジンなどの蒸留酒
【LINE】@megane_fukuoka

(7)エリアOKUNI(おくに)
煮物や鍋物などの和食と豊富な酒※10月下旬ごろ開店
【電話】なし

(8)博多屋台よっちゃん
ラーメン、牛すじ、野菜巻き3本盛りなど
【電話】080-5281-6416

(9)たけちゃん fr(エフアール)司(つかさ)
【電話】070-7523-7307
ラーメン、角煮、めんたいこ天ぷらなど

◆教えて!屋台いろいろ
Q.市内に屋台は何軒あるの?
今回の公募で選ばれた新しい屋台を含めて104軒です(9月30日時点)。

Q.開店時間は?
だいたい午後6時半~7時ごろが多いようです。荒天のときは急に休みになる場合もあります。

Q.料金体系が分からず不安です。
注文前に料金表で金額をチェックしましょう。お通し等のシステムを設けている屋台もあるので、入店時に確認しておくと安心です。

市内の屋台は料金の明示が義務付けられています

記事に関する問い合わせ先:まつり振興課
【電話】092-733-5933
【FAX】092-711-4354