前原5年ぶり全国へ 2―0で普天間下す サッカー全国選手権県大会決勝

©株式会社沖縄タイムス社

 高校サッカーの第98回全国選手権県大会最終日は9日、沖縄県沖縄市のタピック県総ひやごんスタジアムで決勝を行い、前原が普天間を2―0で破り、5年ぶり3度目の全国選手権の切符をつかんだ。

 前原は前半23分、ロングパスに相手ゴール前へ走り込んだFW島袋吏生が頭で合わせて先制。ロスタイムにもカウンターから島袋が追加点を挙げ、普天間を退けた。

 全国選手権は12月30日に東京・駒沢陸上競技場で開幕し、首都圏で熱戦が展開される。