放送事故!? NHK幼児向け番組に驚き「トラウマになりました」

©株式会社anoetto

11月5日に放送の幼児向け教育番組『いないいないばあっ!』(NHK・Eテレ)で、放送事故が起こったと一時騒然となっていた。

この日の番組は、外ロケで撮影した映像をオープニングにスタート。どこかの大自然で撮った映像が画面いっぱいに映っているが、白いモヤが濃くかかり、画面上は真っ白。この状態で数秒が流れたため、視聴者は驚いたようだ。

●他のイラスト記事 『バチェラー』岩間恵が“性風俗店”で大興奮! 流出動画に「ホンマに強い女性だと思いました」

その後、時間が経つにつれ、モヤの奥から、同番組のメインキャラクター・ワンワンが小走りで向かってきて、ようやく番組がスタートすることに。

!?(絵・かつを武士)

この斬新すぎるオープニング映像には、

《いないいないばあの放送事故かと思った案件。トラウマになりました》
《今日のいないいないばあの冒頭、放送事故かな?って思ったよねw》
《最初画面真っ白で全然変化なくてん? 事故った? と思ったらこれですよ!》
《いないいないばあ放送事故かと思った。ついにうちのテレビ壊れたのかと思った》
《いないいないばぁの時間になっても画面が白いまま 放送事故かなと思ったら 、うっすらワンワンが見えてきて笑った》
《霧からのワンワン登場は怖すぎた》
《いないいないばあ 放送事故かと思った笑 ワンワン出てきた瞬間に息子が爆笑してた!》
《私の知る限りいないいないばぁ史上最も斬新なオープニングだった》

といった声が上がっている。

 幼児向け番組と言えど、NHKは新たな可能性を追求し続けているようだ。

●他のイラスト記事 『ヒルナンデス!』で放送事故!? 女子アナが大慌てで…