草間彌生の個展、NYのチェルシーで開催

©SEVEN AND EIGHT LLC

Yayoi Kusama: EVERY DAY I PRAY FOR LOVE, David Zwirner, New York, 2019 Courtesy David Zwirner

アーティスト草間彌生氏の個展「EVERY DAY I PRAY FOR LOVE」が、チェルシーの「デイヴィッド・ツヴィルナー」(David Zwirner)ギャラリーで9日より開催される。

同展覧会では、草間氏が2009年から取り組む「わが永遠の魂」(My Eternal Soul)シリーズの新作や、「インフィニティ・ミラー・ルーム」、パンプキンの彫刻、LEDライトのはしご「Ladder to Heaven」、ステンレスミラーの彫刻「Clouds」などを展示する。
期間は12月14日までで、入場料は無料。

↓「MILLIONS OF HOPES FOR LOVE」「ROAD TO ETERNAL LOVE AND HOPE」などのタイトルが付けられた42点の絵画と、ステンレスの彫刻「Clouds」。

Yayoi Kusama: EVERY DAY I PRAY FOR LOVE, David Zwirner, New York, 2019 Courtesy David Zwirner

↓アイコニックなミラールーム「INFINITY MIRRORED ROOM – DANCING LIGHTSTHAT FLEW UP TO THE UNIVERSE, 2019」。同ルームへの入室は4人ずつで、時間は1分間限定。

Yayoi Kusama: EVERY DAY I PRAY FOR LOVE, David Zwirner, New York, 2019 Courtesy David Zwirner
Yayoi Kusama: EVERY DAY I PRAY FOR LOVE, David Zwirner, New York, 2019 Courtesy David Zwirner

同ギャラリーでは2017年から2018年にも草間氏の個展を開催している。artnetによると、無数のミラーとポルカドットを展示したエキシビジョン「New York: Festival of Life」は、80日間で7万5,000人を動員し大きな成功を収めた。ミラールームへの入室には人数制限があったため、待ち時間は6時間に及ぶ日もあったという。

草間氏の作品は、28日開催のメイシーズサンクスギビングパレードで、草間氏がデザインしたバルーン「Love Flies Up To The Sky」が登場するほか、来年5月からはブロンクスのニューヨーク植物園(NYBG)での大規模な展覧会「クサマ:宇宙の自然」(KUSAMA: Cosmic Nature)を開催する。

Courtesy David Zwirner

__David Zwirner「EVERY DAY I PRAY FOR LOVE」
__日程:11月9日〜12月14日(火ー土)入場無料
場所:537 West 20th Street, New York
www.davidzwirner.com