体操、女子は日体大が6連覇

全日本団体第1日

©一般社団法人共同通信社

女子 日体大・中路紫帆の平均台=高崎アリーナ

 体操の全日本団体選手権第1日は9日、群馬県の高崎アリーナで女子が行われ、日体大が4種目合計159.230点をマークし、6年連続26度目の優勝を果たした。

 ジム・ネット教室が153.764点で2位、朝日生命が3位に入り、世界選手権代表の梶田凪を擁する中京大は4位だった。

 最終日の10日は男子を実施する。