全国の銘酒飲み比べ

室蘭・輪西飲食店組合、日本酒祭り

©株式会社室蘭民報社

竹野さん歌謡ショーも

好みの日本酒を楽しむ参加者

 室蘭・輪西飲食店組合(高橋良一組合長)主催の第19回秋の日本酒祭りが8日夜、輪西町の市民会館で開かれ、市民らが全国各地の銘酒に酔いしれた。ステージでは室蘭市出身の民謡歌手、竹野留里さんによる歌謡ショーも行われ、大いに盛り上がっていた。

 日本酒は日本最北の酒蔵、増毛町の「国稀 千石場所」はじめ、新潟県の「越後桜 大吟醸」、高知県「酔鯨 特別純米酒」など全国各地から15種類を準備。おでんや焼き鳥、枝豆などのおつまみ類も豊富に用意した。

 竹野さんは細川たかしの「望郷じょんから」や夏川りみの「涙そうそう」、北島三郎の「まつり」など全6曲を熱唱。力強い歌声が会場に響き、曲が終わるたびに大きな拍手が寄せられていた。

 訪れた人はさかなを口にしながら飲み比べを堪能。日本酒や栄養ドリンク、店の利用券が当たる抽選会なども行われ、楽しいひとときを過ごしていた。
(北川誠)