米、北朝鮮に再協議促す

チョ氏「いつでも会う用意」

©一般社団法人共同通信社

8日、モスクワで開催された国際会議に出席し、記者団に囲まれる米国務省のランバート北朝鮮担当特使(中央)(共同)

 【モスクワ共同】米外交筋は9日、膠着している北朝鮮との非核化交渉を巡り「われわれはいつでもどこでも、誰が相手でも話し合う準備ができている」と語り、北朝鮮側に早期の実務協議再開を促していることを明らかにした。

 米国務省のランバート北朝鮮担当特使はモスクワで7~9日に開かれた国際会議で北朝鮮外務省のチョ・チョルス北米局長と接触、こうした意向を伝えたとみられる。

 両氏の接触を踏まえ、再協議に向けた具体的な日程調整が進むかどうかが焦点だ。

 チョ氏も8日の国際会議のパネルディスカッションで「米側から建設的なシグナルがあれば、いつでも会う用意がある」と述べた。

8日、モスクワで開かれた国際会議に出席した北朝鮮外務省のチョ・チョルス北米局長(共同)