故ジョージ・マイケルさんの未発表曲がリリース 新作映画で使用へ

©株式会社シネマトゥデイ

2016年に死去したポップ歌手ジョージ・マイケルさん(写真)の未発表の楽曲が、6日にリリースされた。写真は2011年8月、プラハで撮影 - (2019年 ロイター/David W Cerny)

[ロンドン 6日 ロイター] - 2016年に死去したポップ歌手ジョージ・マイケルさんの未発表の楽曲「This Is How (We Want You To Get High)(原題)」が、6日にリリースされた。

マイケルさんのボーイフレンド、ファディ・ファワズさん【写真】

 2012年以降にマイケルさんが発表した初のオリジナル曲となり、新作映画『ラスト・クリスマス』の終わりの部分で使用される予定。

 プレスリリースによると、「This Is How」はマイケルさんの最後のスタジオセッションで収録された。マイケルさんが歌詞を書き、「おなじみの自虐的な表現と皮肉を込めたユーモアで社会問題について歌っている」という。

 マイケルさんは2012年にこの曲の制作に着手し、2015年にスタジオで収録した。

 映画『ラスト・クリスマス』はワム!やマイケルさんのソロ活動の楽曲からインスパイアされた作品。日本では12月6日に公開される。

 マイケルさんは1980年代にポップデュオ「ワム!」のメンバーとして一躍有名になり、「ラスト・クリスマス」などのヒット曲で知られた。2016年のクリスマスに53歳で死去。検視官は自然死だとしている。