スーパーマンとロイス・レイン描く「スーパーガール」スピンオフ企画中

©株式会社シネマトゥデイ

テレビドラマ「SUPERGIRL/スーパーガール」に登場するスーパーマン(タイラー・ホークリン) - The CW Television Network / Photofest / ゲッティ イメージズ

 テレビドラマ「SUPERGIRL/スーパーガール」に登場するスーパーマンとロイス・レインを主人公にしたスピンオフが企画されていると The Hollywood Reporter などが報じた。

【写真】ロイス・レイン役のエリザベス・トゥロック

 「スーパーマン & ロイス(原題)/ Superman & Lois」は、世界一有名なスーパーヒーローとコミック界一有名なジャーナリストが、現代社会における共働きの親が抱えるストレス、プレッシャー、複雑さに取り組む様子を描く作品になるとのこと。

 スーパーマン/クラーク・ケントを演じるのはアローバースでおなじみのタイラー・ホークリン。昨年のDCドラマのクロスオーバーに登場したエリザベス・トゥロックが引き続きロイスを演じる。最後に二人が登場したときにはロイスの妊娠が明らかになり、クラークがプロポーズしていた。二人は今年のクロスオーバーにも出演が決まっており、その後の生活が説明されるものと思われる。

 製作総指揮は、一連のDCドラマを手掛けてきたグレッグ・バーランティのほか、サラ・シェクタージェフ・ジョンズ。「THE FLASH/フラッシュ」の元ショーランナー、トッド・ヘルビングが脚本を手掛け、製作総指揮にも名を連ねる。(澤田理沙)