【速報】平野美宇、Tリーガー対決制す 日本女子勝利にリーチ<JA全農 卓球チームワールドカップ>

©株式会社ピンポン

写真:平野美宇(日本生命)/撮影:ラリーズ編集部

<JA全農 2019ITTFチームワールドカップ東京大会 2019年11月6日~11月10日>

9日、JA全農 2019ITTFチームワールドカップは女子準決勝、日本は韓国との対戦。1-1で迎えた第3試合は平野美宇(日本生命)がTリーグ・日本生命のチームメイトである田志希(チョンジヒ)に3-0で勝利。チームとしては2-1とし、日本チームが決勝進出にリーチをかけた。

平野美宇 ダブルスの借りを返す勝利

写真:平野美宇/撮影:ラリーズ編集部

平野美宇と田志希はともに第1試合のダブルスに出場。ダブルスは韓国ペアが制しており、平野としてはリベンジをかけた試合となった。過去の対戦成績は平野の2勝。直近では4月のアジアカップで平野が4-1で勝利をおさめている。

第1ゲーム、序盤から平野が圧倒。会場の声援を受けた平野は脅威の7連続ポイントで一気に突き放す。田に2本しか与えずこのゲームを奪うと、第2ゲームも平野のペース。平野の打点の早い積極的な両ハンド攻撃で得点を重ね、11-5。早くも相手を追い詰めた。

第3ゲーム、5-3と平野がリードを奪ったところで韓国ベンチがタイムアウトを取るが、その後もリードを保つ。10-9とした場面、最後は平野のフォアハンドで勝利を決めた。その瞬間、平野は厳しかった表情から一転、笑顔をほころばせた。

平野はダブルスの敗戦を払拭する快勝。これで0-1ビハインドから巻き返し、逆転に成功した日本チーム。中国の待つ決勝進出へ、あと1勝だ。

詳細スコア 日本 2-1 韓国

写真:田志希/撮影:ラリーズ編集部

石川佳純/平野美宇 1-3 〇田志希/申裕斌
7-11/8-11/11-7/10-12

伊藤美誠3-2 崔孝珠
8-11/11-3/10-12/11-3/11-6

○平野美宇 3-0 田志希
11-2/11-5/11-9

伊藤美誠 – 申裕斌

石川佳純 – 崔孝珠

文:ラリーズ編集部