「おかやまマラソン」スタート 1万6千人が秋の岡山路駆ける

©株式会社山陽新聞社

 晩秋の岡山路に健脚集う―。「おかやまマラソン2019」(実行委、岡山陸上競技協会主催)は10日午前8時45分、号砲とともにジップアリーナ岡山(岡山市北区いずみ町)前をスタート。エントリーした国内外のランナー約1万6千人がゴールを目指した。

 フルマラソンは中心市街地を抜け、市南部の田園地帯で折り返す日本陸連公認コース。ランナーたちは色鮮やかなウエアや西日本豪雨被災地へのメッセージなどを記したゼッケンを身に着け、沿道からの声援も力にしながら駆け抜けた。

 給水、誘導などで5千人超のボランティアがサポート。5.6キロのファンランも同時に行われた。

一斉にスタートを切る「おかやまマラソン」の出場ランナーたち