長崎総科大附と国見が決勝で激突

©サッカードットコム株式会社

 11月10日、第98回全国高校サッカー選手権長崎予選の県大会の決勝が諫早市のトランスコスモススタジアム長崎で行われ、長崎総科大附国見が全国切符をかけて戦う。

 大会4連覇を目指す長崎総科大附はMF千葉翼の2発などにより長崎日大を3-0で下しての決勝進出。対する国見は長崎総科大附と共にプリンスリーグ九州で戦う創成館を1-0で下しての全国王手。長崎総科大附が勝てば4年連続7回目、国見が勝てば9年ぶり23回目の優勝となる。令和初の全国選手権の出場権をかけた一戦は12時40分キックオフとなっている。