午後に即位祝賀パレード

警備厳戒、リハーサルも

©一般社団法人共同通信社

天皇陛下の即位を披露するパレード「祝賀御列の儀」を前に、皇居前の手荷物検査場に並ぶ人たち=10日午前9時10分

 天皇陛下の即位を披露するパレード「祝賀御列の儀」が10日午後3時から行われる。コース周辺では午前中から厳重な交通規制が敷かれ、多くの警察官が警備に当たった。警視庁が、本番と同じコースを使ったリハーサルも実施した。

 パレードは、オープンカーに乗った天皇、皇后両陛下が、皇居から住まいの赤坂御所までの約4.6キロを約30分かけて進行される。

 警視庁は10日朝、パレードコースで本番と同じ車両など約35台を使ってリハーサルを行い、警備態勢を最終確認。観覧客用のブースが設けられた沿道には、数メートル間隔で警察官が並び、不審者に目を光らせた。