サックスコンクールで日本人優勝

東京出身の斉藤健太さん

©一般社団法人共同通信社

ベルギー南部ディナンで行われた「アドルフ・サックス国際コンクール」で優勝した斉藤健太さん(主催者提供、共同)

 【ベルリン共同】ベルギー南部ディナンで9日まで行われたサクソフォンの国際コンクール「アドルフ・サックス国際コンクール」で、斉藤健太さん(27)=東京都足立区出身=が優勝した。小沢瑠衣さん(30)=神奈川県横須賀市出身=は2位、袴田美帆さん=愛知県一宮市出身=は6位にそれぞれ入賞した。

 日本人の優勝は2002年の原博巳さん(8月24日に44歳で死去)以来2度目。

 斉藤さんは洗足学園音楽大卒業、東京芸術大別科修了後、主に日本で演奏活動を行っている。

 同コンクールは最も権威のあるサクソフォンのコンクールの一つとされる。