中国杯2位宮原「戦っていける」

フィギュア、一夜明け手応え

©一般社団法人共同通信社

中国・重慶で取材に応じる宮原知子=10日(共同)

 【重慶共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦、中国杯の女子で2位に入った宮原知子(関大)が一夜明けた10日、中国の重慶で取材に応じ「これからも戦っていけるという実感は得ることができた。(回転不足のあった)ジャンプが決まれば、もっと点数も伸ばせる」と手応えを口にした。

 安定感のある演技で表現面を高く評価され、次戦のロシア杯(15、16日・モスクワ)に向け「自信を持って自分の演技をしたい」と意気込んだ。

 エキシビションで宮原は切ないピアノ曲を情感豊かに演じた。